瀬戸内国際芸術祭2013で建築をつくる(石井大五+フューチャースケープ)


by 石井大五+フューチャースケープ建築設計事務所

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2016年 10月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

カテゴリ

全体
瀬戸内国際芸術祭2016
瀬戸内国際芸術祭2013
トイレの家 作品紹介
トイレの家 出来事
トイレの家 工事
トイレの家 イベント
伊吹島 ご案内
観音寺 ご案内
香川県 ご案内
瀬戸内海 ご案内
四国 ご案内
House of Toilet
未分類

タグ

(62)
(49)
(32)
(22)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新の記事

伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-20 10:51
伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-18 00:33
伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-15 23:41
伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-14 14:09
伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-14 13:31

その他のジャンル

外部リンク

ブログジャンル

四国
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

瀬戸内国際芸術祭2013 夏会期開会式

7月20日。今日から瀬戸内国際芸術祭2013の夏会期が始まります。
そして、夏会期だけの我が伊吹島が、他島も高松も差し置いて、その開会式の会場となります。なんと名誉なこと。

昼、高松から観音寺港に着くと、いつもとは比べ物にならないほどの人を満載したフェリーの出航を前に、記念式典が始まるところでした。
ふつうのブラスバンドが、定番の曲でも演奏するのかと思いきや、「さぬき踊らんな連」による、演歌ロック調の、予想もしなかったような、激しい歌と踊り。まさに歌謡ショーの雰囲気。
e0331722_2123027.jpg
e0331722_212224.jpg
彼らのエネルギーで盛り上がったところで、香川県の浜田知事と観音寺市の白川市長がご挨拶。
e0331722_2132247.jpg
e0331722_213893.jpg
そして、挨拶の終わったお二人が急いでフェリーに乗り込むと、船は岸壁を離れて行きました。
e0331722_214143.jpg
e0331722_2151566.jpg
あれ、アーティストはどうしたのか、と言えば、チャーター船で伊吹島を目指します。
e0331722_2153575.jpg
海上には、開会を祝うために、仁尾のマリーナクラブから来たヨットが、航路に沿って並んでいます。
e0331722_215559.jpg
そして、島に着くと、港も坂も人で一杯。朝から3便の船で、700人以上の人が上陸したというから、すでに、島の人口を超えています。瀬戸内国際芸術祭の力を、初日から実感しました。
e0331722_2163377.jpg
e0331722_2163512.jpg
そして、標高差40mの坂を上ると、そこが、今日の開会式の会場となる旧小学校校庭です。
e0331722_2164629.jpg
e0331722_2165414.jpg
式典が始まりました。
市長、伊吹島の自治会長、知事、そして、時間の関係で、ヘリコプターで駆け付けた総合プロデューサーの福武総一郎さんとディレクターの北川フラムさんのご挨拶に続き、アーティスト一人一人が簡単な作品紹介をしました。
e0331722_217985.jpg
e0331722_217482.jpg
e0331722_218338.jpg
そして、式典に花を添えたのが、伊吹島の小中学校の生徒による歌。音楽プロデューサーの生駒龍之介さんと子供たちが、共同でつくった「宝物」という歌で、伊吹島について歌った曲です。
e0331722_219079.jpg
これがほんとうにしみいるようないい曲で、それが、子供たちの技を凝らしていない歌い方で、いっそうピュアに聞こえて来ます。
生駒龍之介さんが、「♫謎、遺伝子♫」のフレーズが耳を付いて離れない大塚愛の「CHU-LIP」を編曲された方と知って、驚き。「CHU-LIP」の、ちょっと人を食ったポップさ、好きなんですけど、歌い手と歌の描く世界が変われば、その違いを、見事に曲の上に映し出しているのですね。

最後に、花束とそのCDが子供たちからプレゼントされました。ありがとうございました。
by future-scape | 2013-08-03 02:23 | 瀬戸内国際芸術祭2013