人気ブログランキング |


瀬戸内国際芸術祭2013で建築をつくる(石井大五+フューチャースケープ)


by 石井大五+フューチャースケープ建築設計事務所

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2016年 10月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

カテゴリ

全体
瀬戸内国際芸術祭2016
瀬戸内国際芸術祭2013
トイレの家 作品紹介
トイレの家 出来事
トイレの家 工事
トイレの家 イベント
伊吹島 ご案内
観音寺 ご案内
香川県 ご案内
瀬戸内海 ご案内
四国 ご案内
House of Toilet
未分類

タグ

(62)
(49)
(32)
(22)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新の記事

伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-20 10:51
伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-18 00:33
伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-15 23:41
伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-14 14:09
伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-14 13:31

その他のジャンル

外部リンク

ブログジャンル

四国
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

トイレの家 ざる

「トイレの家」で使うざる2個を、島民からお借りすることになりました。
ざるは、芸術祭の会期中、建物内に吊り、その中に、建物の案内を入れる予定です。

ケーブルテレビで放送できるよ、との島の支所のお話で、原稿を持って行きました。文面をA5の紙に書いてくれとのこと。
e0331722_21175570.jpg
どういうこと?よく分からないまま、支所に行くと、通されたのが、片隅の放送室。プロジェクターに紙を置くと、テレビで流れ、24時間すぎると、切れるそうです。島を走り回るオート三輪もそうですが、こんな懐かしくも見える装置が今も生きるのが、この伊吹島のよさです。そして、手書きでもOKとは、高齢者を排除しない情報ネットワークです。
e0331722_2119362.jpg
芸術祭に関係する行事のたびに、島民の方が、ケーブルテレビを見て、来たと話されるので、存在は知っていたものの、芸術祭宿舎にはテレビがなく、支所で現物を初めてみました。こんな静止画で放映されます。
e0331722_21221421.jpg
もっときれいに書けばよかった。

そして、放映後30分。すぐに、オートバイで女性がざるを持って来てくださいました。お名前を聞いても、名乗るほどのものでは、とおっしゃって、すぐ帰られました。

そして、こちらは、港にある春日旅館の奥さんから、ご提供いただいたざる。
e0331722_2121316.jpg
その後も、直径25センチのざるならあったのだけど、30センチと書かれていたからあきらめた、とかお話になる方もあり、ケーブルテレビが、いかに島の生活に浸透しているか実感できた出来事でした。
by future-scape | 2013-07-13 21:24 | トイレの家 工事