瀬戸内国際芸術祭2013で建築をつくる(石井大五+フューチャースケープ)


by 石井大五+フューチャースケープ建築設計事務所

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

以前の記事

2016年 10月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

カテゴリ

全体
瀬戸内国際芸術祭2016
瀬戸内国際芸術祭2013
トイレの家 作品紹介
トイレの家 出来事
トイレの家 工事
トイレの家 イベント
伊吹島 ご案内
観音寺 ご案内
香川県 ご案内
瀬戸内海 ご案内
四国 ご案内
House of Toilet
未分類

タグ

(62)
(49)
(32)
(22)
(7)
(6)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新の記事

伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-20 10:51
伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-18 00:33
伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-15 23:41
伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-14 14:09
伊吹島とはこんなところ 瀬戸..
at 2016-10-14 13:31

その他のジャンル

外部リンク

ブログジャンル

四国
建築・プロダクト

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

観音寺とはこんなところ 銭形砂絵 砂ざらえ

ゴールデンウィーク2日目の29日、伊吹島の対岸、観音寺市で、「銭形砂絵」の砂ざらえのボランティア活動を行うと聞き、参加して来ました。

「銭形砂絵」は、寛永10年(1633)、領内巡視に訪れる藩主の歓迎のために、領民がつくったものと伝えられています。当時の貨幣、寛永通宝を模したもので、東西122メートル、南北90メートル、深さ1.5mの巨大な砂絵が、瀬戸内海に面した有明浜の松原の中に築かれています。楕円につくられているのは、展望台の琴弾山から眺めたとき、不自然でなく見えるようにするため。
e0331722_16243268.jpg
巨大なスケールの砂の造形は、まさに、江戸時代のランドスケープアート。上から眺めるのは勿論ですが、松原に下りて近づくと、その迫力に驚きます。ただし、残念なことに、ふだんは、内部は立入禁止。年に2回、春秋のこの砂ざらえで、形を整える活動に参加するボランティアだけに、ほんとうの量感を目の当たりにする特権が与えられるのです。
e0331722_16335395.jpg
集合は朝9時。晴天に恵まれたこともあり、砂絵を囲む松原には、主催者発表で800人のボランティアが集まりました。と言っても、芝生の上に、シートを敷いて、半ば行楽気分の人も多く、全員が全員という訳ではないようです。
e0331722_166920.jpg
挨拶が終わると、各人がスコップやじょれんを持って、中に入って行きます。字と字の間の谷を歩いて行くのですが、予想していた以上の砂の壁で、巨大な遺跡の発掘現場に迷い込んだかのようでした。
e0331722_1673128.jpg
ボランティアは、上面の砂を均して整える人、崩れたところに砂を運ぶ人、斜面を固める人などに分かれます。単に字の形に掘り下げただけのように見えますが、山頂からの見えをよくするため、海側から山側に傾斜を付けて、字を固めて行きます。さらに、字がほっそりして来たということで、今回から数年掛けて、上面を10センチほど切り下げ、字面を太くするそうです。
e0331722_1685814.jpg
e0331722_161759100.jpg
e0331722_16173869.jpg
全体を統括する監督は、琴弾山の山頂に陣取り、スピーカーで、ああしましょう、こうしましょうと、松原全体に指示の声を響かせます。のんびりとした話し方ですが、笑いが起こったのが、「今日は天気がよすぎて、(影が消えて)よく見えません。」という声が降って来たとき。うららかな春らしいひとこまでした。
e0331722_16183947.jpg
少しずつ風化して、ぼんやりとして来ては、整え直す。それを400年近く繰り返して来た砂絵。瀬戸内国際芸術祭にお越しの際には、琴弾山に立ち寄り、今に続く江戸時代の現代アート「銭形砂絵」と、その砂絵越しに海に浮かぶ、21世紀の現代アートの舞台「伊吹島」をご覧ください。この銭形を見た人は、健康で長生きできて、お金に不自由しなくなるそうです。まさに、アベノミクスの時代にご利益ありそうな場所ではありませんか?
e0331722_16231635.jpg

by future-scape | 2013-05-07 16:29 | 観音寺 ご案内